技術と英知で太陽からの恵みのエネルギー、食糧、水、環境を確保し、
人類が100億人になっても、世界に行き渡せられる持続可能な社会を

太陽経済の会 Facebook 最新ニュース

2018/02/01 先日行なわれました2018年世界経済フォーラム(WEF)の年次総会、通称ダボス会議にて、インド・アンドラプラデシュ州(以下AP州)主催のディナー (AP Night)や同州のCEO会議への参加、要人との面談を通じて、インド・AP州の先進性、将来性、日印連携の重要性について意見交換をしました。
また代表の山﨑は、AP Nightでメインゲストとしてナイドゥ州首相と共にスピーチを行なったり、日本貿易振興機構(ジェトロ)がサポートしているJapan Nightにも参加し、AP州の優位性、同州で推進するプロジェクトの必要性などを紹介する等、同州の産業政策、新首都建設構想の中での存在感を高めることが出来ました。

太陽経済の会オフィシャルFacebookページへ

太陽経済とは

技術と英知で太陽からの恵みのエネルギー、食糧、水、環境を確保し、人類が100億人になっても、世界に行き渡せられる、共存共栄できる平和の経済システムです。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

詳細はこちら

太陽経済の会とは

平和で共存共栄できる太陽経済社会を実現する志・技術・英知を持つ人たちの集まりです。

詳細はこちら

イベント・セミナー

トップに戻る