技術と英知で太陽からの恵みのエネルギー、食糧、水、環境を確保し、
人類が100億人になっても、世界に行き渡せられる持続可能な社会を

太陽経済の会 Facebook 最新ニュース

2017/12/14 山﨑養世とプロジェクトメンバーがインド アンドラ・プラデシュ州(AP州) 新州都開発局を訪問。地元有力紙に掲載。

12月8日、弊会代表理事兼くにうみアセットマネジメント(株) 代表取締役社長の山﨑養世とインドプロジェクトメンバーが新州都開発局(CRDA:Capital Region Development Authority)を訪問し、AP州の地元有力紙がEENADU以下を報じました。 

 『日本代表団がインド AP州CRDAを訪問
くにうみアセットマネジメント株式会社 CEOの山﨑養世氏がCRDAを訪れ、アマラバティの都市開発に関心を示した。CRDAの副局長のRam Manohar Rao氏はくにうみアセットマネジメント(株)との共同開発に協力することを表明した。』

太陽経済の会オフィシャルFacebookページへ

太陽経済とは

技術と英知で太陽からの恵みのエネルギー、食糧、水、環境を確保し、人類が100億人になっても、世界に行き渡せられる、共存共栄できる平和の経済システムです。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

詳細はこちら

太陽経済の会とは

平和で共存共栄できる太陽経済社会を実現する志・技術・英知を持つ人たちの集まりです。

詳細はこちら

イベント・セミナー

トップに戻る